交友印刷ISO

住所変更のお知らせ ← 表に戻る
拝啓 永らくご無沙汰いたしておりますが 皆様にはお変わりなくお過ごしでございましょうか
私方もお陰様で家族みんな至極元気で暮らしております 他事乍らご休心ください
尚私宅このたび左記住所へ移転しましたので取り敢えずお知らせ申し上げます
付近へお越しの節には是非一度お立ち寄り下さいますようお待ちいたしております  敬 具
平成○○年○○月
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交 友 太 郎
電話(078)303−0088番

住所移転のお知らせ ← 表に戻る
拝啓 〇〇の候益々ご健勝のこととおよろこび申し上げます
扨てこのたび私宅左記に移転いたしましたのでお知らせいたします
今後ともよろしくお願い申し上げます
尚付近越しの節は是非共お立ち寄り下さいますようお待ちいたしております  敬 具
平成○○年○○月
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交 友 太 郎
電話(078)303−0088番

引越し案内-1

← 表に戻る
この度、ささやかながら郊外へ脱出し マイホ−ムを建てました
緑いっぱいのとても良い所です ぜひ一度遊びにいらっしてくださいお待ちしています
平成○○年○○月○○と日
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交 友 太 郎
    花 子
    大 輔
電話(078)303−0088番

引越し案内-2

← 表に戻る
日毎に春らしくなってまいりました 皆様いかがお過ごしでしょうか
私達は 〇月〇〇日に下記の住所に移転しました
お近くへお越しの節はぜひお立ち寄り下さいますよう心よりお待ち致しております
平成○○年○○月○○日
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交 友 太 郎
    花 子
    大 輔
電話(078)303−0088番

設置案内

← 表に戻る
謹啓 〇〇の候 貴社ますますご躍進のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご愛顧を賜わりまして厚く御礼申し上げます
扨て この度 フリ−ダイヤルを設置致しましたのでご利用下さいますようご案内申し上げます
今後共 何卒倍旧のお引立を賜わりますようお願い申し上げます
先ずは 略儀ながら書中をもってご通知旁々ご挨拶申し上げます   敬 具
平成○○年○○月○○日
フリ−ダイヤル  0120−12−3456
交友印刷株式会社
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
電話(078)303−0088番
FAX(078)303−1320番

局番変更通知

← 表に戻る
拝啓 毎度格別のお引立てを賜わり厚くお礼申し上げます
さてこのたび弊社の電話・ファクシミリ局番が下記のとおり変更になりますのでご通知申し上げます
お手数ですが番号訂正のうえ なお一層のご愛顧のほどお願い申し上げます    敬 具
平成○○年○○月○○日

変更日時  〇月〇日より
新局番
電話(078)303−0088番
FAX(078)303−1320番
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交友印刷株式会社

転勤挨拶-1

← 表に戻る
謹啓 〇〇の候 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます
私こと
このたびの異動により◇◇警察署勤務を命ぜられ過日着任致しました
△△警察署在任中は公私にわたり深いご芳情を賜りましてありがとうございました
厚くお礼申し上げます
新任地におきましても微力ながら努力精進いたす所存でございますので今後ともよろしくご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながらお礼かたがたご挨拶申し上げます    敬 具
平成○○年○○月
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交 友 太 郎
電話(078)303−0088番

転勤挨拶-2

← 表に戻る
拝拝啓 〇〇の候 ますますご健勝のこととおよろこび申し上げます
さて 私事 このたび桜島支店勤務を命ぜられこのほど着任致しました
四日市支店に在勤中は 公私にわたり一方ならぬご厚情をいただきまして本当にありがとうございました
今後もよろしくご指導とご厚誼を賜わりますようお願い申し上げます
時節柄 なにとぞ お身体ご自愛のほど念じ上げます
まずはお礼かたがたご挨拶申し上げます      敬 具
平成○○年○○月
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交友印刷株式会社
交 友 太 郎
電話(078)303−0088番

転勤挨拶-3

← 表に戻る
拝啓 〇〇の候 ご清栄のこととお慶び申し上げます
さて 私儀 このたびニュ−ヨ−ク事務所勤務を命ぜられ〇月下旬赴任する事になりました
大阪本社在勤中は何かと御芳情を賜わり厚く御礼申し上げます
今後共何卒よろしく御指導御鞭撻を賜わりますようお願い申し上げます
まずは とりあえず御礼旁々御挨拶申し上げます       敬 具
平成○○年○○月
KOYU NewYork Inc.
  Head Office
123,Park Ave NewYork, N.Y. 1002 U.S.A.
交 友 太 郎
留守宅 大阪市中央区内本町1−1−1

転任挨拶-1

← 表に戻る
拝啓 〇〇の候 皆様にはつつがなくお過ごしのことと存じます
さて 私こと 
このたびの異動によりまして◇◇教育委員会に勤務させていただくことになりました
△△高等学校在勤中は何かとお世話になり本当にありがとうございました
新しい職場でなにもかもとまどう事の多い毎日ですが 初心にかえり頑張っていきたいと思っておりますので今後ともよろしくご指導下さいますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってごあいさつ申し上げます    敬 具
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交 友 太 郎
電話(078)303−0088番

転任挨拶-2

← 表に戻る
拝啓 新春の候 ますますご清祥のことと心よりお慶び申し上げます
さて今般〇〇〇営業所に転任を命ぜられ本日着任致しました
〇〇本社在勤中は公私にわたり格別のご懇情を賜り誠に有難くお礼を申し上げます
〇〇営業所勤務ははじめてのことで戸惑っておりますが社業の発展に微力をつくしたいと存じております
今後共倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
先ずは書中ながらお礼かたがたご挨拶申し上げます       敬 白
平成○○年○○月○○日
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交友印刷株式会社
交 友 太 郎
電話(078)303−0088番

転勤・転居挨拶

← 表に戻る
拝啓 〇〇の候 皆様には益々御清祥のこととお喜び申し上げます
御無沙汰致しておりますが皆元気に暮らしております
さてこのたび〇月〇日付で大阪支店勤務を命ぜられこの程着任致しました
又 住居を左記に転居いたしました
〇〇支店在勤中にはひとかたならぬお世話になり お蔭様で楽しく恙なく過ごすことができ誠に有難く厚くお礼を申し上げます
何卒今後共宜しくご厚誼を賜わりますようお願い申し上げます
こちらにお越しの節は ぜひお立寄り下さい
御一家皆々様一層の御多幸をお祈り申し上げます     敬 具
平成○○年○○月〇〇日
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交 友 太 郎
    花 子

退職挨拶-1

← 表に戻る
拝啓 〇〇の候 皆様益々ご清栄のこととお慶び申し上げます
さて 私儀 ◇◇株式会社を定年退職し同社のご斡旋により△△工業株式会社へ入社いたすことになりました
◇◇株式会社在職中は永年にわたり公私共格別のご懇情を賜わり厚くお礼申し上げます
今後は未知の業界ではありますが微力を尽くしたく決意しておりますので何卒一層のご指導とご鞭撻を仰ぎたく心よりお願い申し上げます
先ずは略儀ながら書中を以ってお礼旁々ご挨拶申し上げます          敬 具
平成○○年○○月
交 友 太 郎
神戸市中央区港島南町5丁目4−5
△△工業株式会社
電話(078)303−0088番

退職挨拶-2

← 表に戻る
拝啓 〇〇の候 益々ご清栄のこととお慶び申し上げます
陳者 私こと このたび○△製鋼株式会社を退社致すことにまりました
在職中は永年にわたり公私共格別の御指導と御高配を賜わり洵に有難く厚く御礼申し上げます
就きましては今後共従前同様変わらぬ御厚誼と御支援を賜わりますよう偏えにお願い申し上げます
一々拝眉の上親しく御礼申し上げるべきが本意でございますが 取り敢えず書中にて御礼旁々御挨拶申し上げます    敬 具
平成○○年○○月〇〇日
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交 友 太 郎
電話(078)303−0088番

退職挨拶-3

← 表に戻る
〇〇の候となり皆様にはますますお元気でお過ごしのこととお喜び申し上げます
さてこのたび一身上の都合により勤めをやめさせていただくことになりました
ほんとうに永い間公私にわたり色々とお世話になりましたこと ここに厚くお礼申しあげます
いたらぬ私ではございましたが皆様方のお陰で大過なく勤めさせていただき喜んでおります
人生の貴重な体験として今後に活かしていくつもりでございます
先ずは取り急ぎ粗簡をもちましてお礼申し上げます
末筆ではございますがご健康とご多幸をお祈りいたします
平成○○年○○月
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交 友 太 郎
電話(078)303−0088番

退職挨拶-4

← 表に戻る
拝啓 〇〇の候皆様には益々ご清栄の事とお慶び申し上げます
さて 私こと このたび二月十日をもちまして○○鉄工株式会社を定年退職させて頂きました
顧りみますに二十一年余りの永きにわたり皆様方の公私共に絶大なる御指導と御鞭撻に依りまして大過なく過ごしました事は終生忘れる事の出来ない思い出であります 又退職に当り何かとご高配に預かり厚く御礼申し上げると共に深く感謝致しております
早速拝眉の上 御礼申し上げるべきが本意でございますが 取り敢えず書状にて御礼旁々御挨拶申し上げます    敬 具
平成○○年○○月○○日
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交 友 太 郎
電話(078)303−0088番

退社通知

← 表に戻る
拝啓 永らく永らくご無沙汰いたしておりますが 皆様にはお変わりなくお過ごしでございましょうか
私方もお陰様で家族みんな至極元気で暮らしております 他事乍らご休心ください
尚私宅このたび左記住所へ移転しましたので取り敢えずお知らせ申し上げます
付近へお越しの節には是非一度お立ち寄り下さいますようお待ちいたしております  敬 具
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交 友 太 郎
電話(078)303−0088番

解雇通知

← 表に戻る
拝啓 貴社益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます
平素は格別の御愛顧を賜わり有難く厚く御礼申し上げます
さてこの度 弊社営業部部長〇〇〇〇は都合により〇月〇日を以って解雇致しました
在職中は公私にわたりご指導とご芳情をいただきましたことを心からお礼申し上げます
今後当社とはなんら一切関係がございませんので悪しからずご諒承賜りたくお願いいたします
先ずは御礼旁々ご通知申し上げます     敬 具
平成○○年○○月〇〇日
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交友印刷株式会社
代表取締役  ○ ○ ○ ○
電話(078)303−0088番

会葬礼状-1

← 表に戻る
謹啓 御尊家皆々様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます
扨て 亡夫 俊夫儀 葬儀の際はご多用中にも拘わりませず遠路わざわざご会葬下さいましてご丁重なるご弔詞並びに過分のご香志を賜りご芳情の程有難く厚くお礼申し上げますと共に故人生前中のご厚情を深く感謝申し上げます
その節は何分にも取込中の事とて万事不行届にて失礼致しましたことを深くお詫び申し上げます
早速拝趨お礼申し上ぐべき筈の処 略儀ながら寸楮を以ってご挨拶旁々お礼申し上げます
平成○○年○○月
〒650-0047
神戸市中央区港島南町5丁目4−5
喪主  交 友 太 郎
     親 族 一 同

会葬礼状-2

← 表に戻る
謹啓 亡母 アサ子儀 存命中は一方ならぬご懇情を賜り厚く御礼申し上げます
この度八十六才の天寿を全うし永眠いたしました
葬儀に際しましては早速ご鄭重なるご弔問並びにご香典を賜りまたご多用中遠路わざわざご会葬下され有難く厚く御礼申し上げます
親しく参上の上ご挨拶申し上げるべきところ 略儀ながら書中をもちまして心から御礼申し上げます    合 掌
平成○○年○○月
交友印刷式会社
葬儀委員長 ○ ○ ○ ○
喪     主 ◇ ◇ ◇ ◇
        親 族 一 同
友人代表   △ △ △ △

会葬礼状-3

← 表に戻る
謹啓 御尊家皆々様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます
扨て 亡夫 俊夫儀 葬儀の際はご多用中にも拘わりませず遠路わざわざご会葬下さいましてご丁重なるご弔詞並びに過分のご香志を賜りご芳情の程有難く厚くお礼申し上げますと共に故人生前中のご厚情を深く感謝申し上げます
その節は何分にも取込中の事とて万事不行届にて失礼致しましたことを深くお詫び申し上げます
早速拝趨お礼申し上ぐべき筈の処 略儀ながら寸楮を以ってご挨拶旁々お礼申し上げます
平成○○年○○月
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
喪主  交 友 太 郎
     親 族 一 同

尚 本日は何かと混雑に取紛れ不行届の段 悪しからずご容赦下さいます様お願い申し上げます

満中陰挨拶

← 表に戻る
謹啓  〇〇の候
ご尊家ご一同様には愈々ご清祥のこととお慶び申し上げます
過日 亡母○○○儀 死去の節はご繁忙中にもかかわらずご懇篤なるご弔慰を賜わり尚格別のご厚志に預り洵に有難く厚くお礼申し上げます
お陰を以ちまして本日滞りなく中陰の法要を相営み忌明仕りました
早速拝趨親しく御礼申し上ぐべき筈でございますが略儀乍ら粗箋を以ちまして謹んで御礼ご挨拶を申し上げます   敬 具
平成○○年○○月○○日
交 友 太 郎

追伸 
甚だ粗品ではございますが満中陰志としてお送り申し上げましたので何卒ご受納下さいます様お願い申し上げます

社葬-1

← 表に戻る
謹故 ○○○○「お別れ会」について
弊社 元会長 ○○○○儀 去る○月○日永眠いたしました
ここに生前のご厚誼を深く感謝し謹んでご通知申し上げます
通夜密葬の儀は過日相済ませました
なお左記のとおり「お別れ会」を開催致します
    記
一.日時  ○月○日(木) 午前十一時三十分〜午後一時
一.会場  ◇◇◇◇ホテル 三階「〇〇の間」
(なお「〇〇の間」にて軽食をご用意いたしております)
誠に勝手ながらご香典ご供花の儀は固くご辞退申し上げます
ご来臨の節には 右ご案内のご都合のよいお時間に平服にてお越し下さいますようお願い申し上げます
平成○○年○○月
株式会社交友印刷

尚 当日は何かと混雑に取紛れ不行届の段 悪しからずご容赦下さいます様お願い申し上げます

社葬-2

← 表に戻る
弊社 代表取締役 故 ○○○○儀 病気療養中のところ○月○日午後十一時三分逝去いたしました
ここに生前のご厚誼を深く感謝し謹んでご通知申し上げます
葬儀ならびに告別式は仏式により社葬をもって左記のと執り行います
尚 密葬は〇月〇〇日親類及び近親者で相済ませました
     記
一.日時  ○月○日(火) 葬儀・告別式 正十二時〜二時三十分
一.場所  〇〇〇〇ホテル 三階 〇〇の間
         電話 06(〇〇〇〇)1121(代表)
平成○○年○○月
交友印刷株式会社
葬儀委員長
交友印刷株式会社
代表取締役  交 友 太 郎
喪    主   ○ △ ◇ ◇
         親 戚 一 同

勝手ながらお供物の儀は固くご辞退申しあげます
供花に関しては〇〇〇ホテル ◇◇◇花壇で承っています
電話(078)123−4567(直通)

一周忌案内

← 表に戻る
拝啓 〇〇の候 貴家益々ご隆昌のこととお慶び申し上げます
本年は亡母の一周忌に当りますので次の通り法要を営み度く御多忙中恐縮に存じますが御参詣賜りますようお願い申し上げます
尚 法要 納骨の後◇◇◇亭にて粗飯を差上げたく皆様お揃いでおいで下さるようお待ち申しております
     記
日 時  ○月○日(土) 午後二時
会 場  △ △ 寺
平成○○年○○月
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交 友 太 郎
電話(078)303−0088番
誠に恐縮ですが〇月〇〇日迄に御返信下さるようお願い致します

七回忌案内

← 表に戻る
謹啓 〇〇の候貴家益々ご健勝のことと御慶び申し上げます
陳者本年は 亡父信長の七回忌に当りますので法要相営みたく存じます
御多用中甚だ恐れ入りますが万障御繰り合せの上御来駕下され御詣り賜りますれば誠に幸甚に存じます
まずは右御案内申し上げます
      記
一.日 時  ○月○日(日曜日) 午前十一時
一.場 所  自 宅 (神戸市中央区港島南町5丁目4−5)
平成○○年○○月
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交 友 太 郎
電話(078)303−0088番

満中陰寄付

← 表に戻る
謹啓 先般 父 治助儀 死去に際しましてはご繁忙中にもかかわりもせず ご懇篤なご弔慰ならびにご鄭重なる香志を賜わり衷心より厚くお礼申し上げます
お陰をもちまして満中陰の法要を滞りなく相すませました
つきましてはご芳情に対して本来はお礼のしるしをお届けすべきと存じますが誠に勝手ながらご芳情の一部を〇〇市社会福祉協議会善意銀行 老人福祉事業に寄付し皆様の御志にかえさせていただきましたので何卒ご了承賜わりますようお願い申し上げます    敬 具
    交 友 太 郎

拝啓 このたび 〇〇〇〇様から〇〇市社会福祉協議会善意銀行に老人福祉事業資金として多額のご寄付をいただきました
〇〇市社会福祉協議会 善意銀行といたしましてはこれを有意義に使わせていただき ご寄付のご趣旨にそいたいと存じます
先ずは右ご報告かたがたご挨拶申し上げます                     敬 具
平成○年○月○日
〇〇市大垣内町二丁目一−二十
〇〇市社会福祉協議会
善意銀行

結婚案内-1

← 表に戻る
謹啓 ○○の候愈々ご清祥のことと御慶び申し上げます
さてこのたび 今川義夫様御夫妻の御媒妁により
          太 郎  長男  二 郎
          章 三  三女  幸 子
との婚約相整い結婚式を挙げることになりました
何卒幾久しく御指導御懇情を賜りますようお願い申し上げます
つきましては御披露旁々粗宴を催したく御多用中誠に恐縮に存じますが御臨席の栄を賜りますよう謹んで御案内申し上げます  敬具
 日 時   ○○月○○日(○曜日)午前○○時
 場 所   ○○○○ホテル 二階 △△の間
平成○○年○○月吉日
   交 友 太 郎
   神 戸 章 三

お手数乍ら御都合の程来る○月○○日迄にお知らせ下さいますれば幸甚に存じます

結婚案内-2

← 表に戻る
謹啓 ご高堂益々ご清祥のことと御慶び申し上げます
さてこのたび 兵庫三郎様ご夫妻のご媒妁で私達の結婚式を挙げることになりました
つきましては幾久しくご指導ご懇情を賜りますようお願い旁々小宴を催したいと存じますのでご多用中誠に恐縮でございますが何卒ご光臨の栄を賜りますようご案内申し上げます    敬 具
 日 時   十一月十一日 午後五時
 場 所   ○○○ホテル 大阪市北区△△△
平成○○年○○月吉日
   交 友 二 郎
   神 戸 幸 子

お手数乍ら御都合の程○月○○日迄にお知らせ下さいますれば幸甚に存じます

結婚案内-3

← 表に戻る
謹啓 ○○の候 愈々御清祥のことと御慶び申し上げます
さてこのたび 二木安高様御夫妻の御媒妁により
           太 郎  長男  二 郎
           章 三  次女  幸 子
との婚約相整い結婚式を挙げることになりました
何卒幾久しく御指導御懇情を賜りますよう御願い申し上げます
就きましては御披露旁々粗宴を催したく御多用中誠に恐縮に存じますが御臨席の栄を賜りますよう謹んで御案内申し上げます    敬 具
 日 時   三月二十六日(日曜日) 午前十一時
 場 所   神戸市立市民会館 結婚式場
平成○○年○○月吉日
   交 友 太 郎
   神 戸 章 三

お手数ながら御都合の程来る○月○○日迄にお知らせ下さいますれば幸甚に存じます

結婚案内-4

← 表に戻る
謹啓 ご高堂ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
この度 平和幸雄様ご夫妻のご媒妁により
         太 郎  長男  二 郎
         章 三  三女  幸 子
の婚約が整いまして結婚式を挙げることになりました
つきましては幾久しくご指導ご懇情を賜わりたくご披露かたがた小宴を催したいと存じますのでご多用中誠に恐縮でございますがご光臨くださいますようご案内申し上げます     敬 具
 日 時   ○○月○○日(○) 午前○時○分 (開宴)
 場 所   ○○○○ホテル・天満
        二階 ダイヤモンドル−ム
平成○○年○○月○○日
           交 友 太 郎
           神 戸 章 三


拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さて私共かねてより婚約中でございましたがこのたび挙式の運びとなりました
これも偏に皆様方のおかげと 心から感謝致しております
ご多用中とは思いますがご出席賜わり私共の新しい門出を見守っていただければ幸いに存じます
なお 今後とも末永くご指導のほど宜しくお願い申し上げます      敬 具
平成○○年○○月○○日
           交 友 二 郎
           神 戸 幸 子

お手数ながらご都合の程を○月○日迄にお知らせ下さいますれば幸甚に存じます

出欠はがき

← 表に戻る
ご 出 席
ご 欠 席
(どちらかを○でお囲みください)
  御住所
  御芳名

結婚挨拶-1

← 表に戻る
拝啓 ○○の候皆様には益々ご健勝のことと存じ上げます
このたび私ども両人の結婚につきましてはお心あたたかきお祝詞に加えて素敵な記念品をいただきまして深く感謝申し上げます
何分にも未熟な二人でございますので今後ともよろしくお導きとお励ましいただきたいと存じます
いずれお目にかかってご挨拶申し上げますがとりあえず書中にてお礼申し上げる次第でございます        敬 具
平成○○年○○月○○日
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
         交 友 二 郎
             幸 子
         (旧姓 神戸)
電話(078)303−0088番

結婚挨拶-2

← 表に戻る
拝啓 ○○の候 皆様には益々御健勝のこととお慶び申し上げます
さてこのたび私共はささやかながら結婚式を挙げ左記に新居を構え新生活へ出発することになりました
何分にも未熟な私共ではございますが互いに理解を深め励まし合って明るい健全な家庭を築きたいと思っております
何卒よろしく御指導と御鞭撻を賜わりますようお願い申し上げます
尚 お近くへお越しの節は是非お立ち寄りくださいませ
まずは略儀ながら書中を以って御挨拶申し上げます      敬 具
平成○○年○○月吉日
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
         交 友 二 郎
             幸 子
         (旧姓 神戸)
電話(078)303−0088番

結婚挨拶-3

← 表に戻る
拝啓 ○○の候 益々ご清栄のこととお慶び申し上げます
さてこの度 私共○月○○日 高砂 翁様ご夫妻のご媒妁により結婚式を挙げ新生活の第一歩を踏み出しました
スタ−トに際しては皆々様の多大なるご支援をいただき誠に有難うございました
未熟なふたりでありますがフレッシュでユ−モアのあふれた家庭をつくりたく思っています
今後共宜敷くご指導の程お願い申し上げます       敬 具
平成○○年○○月○○日
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
         交 友 二 郎
             幸 子
         (旧姓 神戸)
電話(078)303−0088番

結婚挨拶-4

← 表に戻る
拝啓 ○○の候いよいよご清栄のこととお慶び申し上げます
さて私共は十月十三日に皆川和夫様ご夫妻のご媒妁により結婚式を挙げ左記に新居を構え新生活の第一歩を踏み出しました
何分にも世間しらずの未熟な私共ですが互いに励まし合って健全な明るい家庭を築いて行きたいと思っております
今後共皆様方のご指導ご鞭撻の程をお願い申し上げます
又 近くへお越しの際は是非お立寄り頂きますようお待ち申し上げております
右簡単ではございますが書中をもってご挨拶申し上げます            敬 具
平成○○年○○月吉日
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
         交 友 二 郎
             幸 子
         (旧姓 神戸)
電話(078)303−0088番

結婚挨拶-5

← 表に戻る
皆々様にはますますご健勝のことと存じます
私たちは全名連太郎様ご夫妻のご媒妁により○月○○日結婚式を挙げ新生活に入りました
何分にもいたらぬ私たちですので今後とも皆様のご指導ご鞭撻の程永いおつきあいをお願いいたします
左記に新居をかまえましたのでぜひお立寄り下さい お待ちいたしております
平成○○年○○月○○日
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
         交 友 二 郎
             幸 子
         (旧姓 神戸)
電話(078)303−0088番

結婚祝賀会案内-1

← 表に戻る
交友二郎君 神戸幸子さん 結婚祝賀会ご案内

○○の候 皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
さてこのたび 私達の友人交友二郎君と神戸幸子さんが永い永い交際の兵庫三郎様ご夫妻のご媒妁によりめでたく結婚のはこびとなりました
二人の新生活へのスタ−トを共に祝福いたしたく下記により祝賀会を開きたいと存じます
ご多忙のおりではございますがぜひご出席下さいますようご案内申し上げます
     記
1.日時   平成○年○月○○日午後00時より
1.場所   レストラン「○△◇」
1.費用   5000円 (ご同伴の場合は○○○円)
平成○○年○○月○○日
        幹事  山 田 太 郎

結婚祝賀会案内-2

← 表に戻る
交友二郎君 神戸幸子さん 結婚祝賀会ご案内

謹啓 陽春の候皆様にはおすこやかにお過ごしこととお喜び申し上げます
さてこの度 北国一夫様ご夫妻のご媒妁により
          交友太郎氏  長男  二郎君
          神戸章三氏  長女  幸子さん
が来る4月5日めでたく結婚式を挙げられることになりました
つきましては日頃ご厚誼ご指導をいただいております皆様と共にお二人の前途ある新生活のスタ−トを心からお祝いいたしたいと思い次のような祝賀会を計画いたしました
ご多用のことと存じますが何卒ご出席賜わりますようご案内申し上げます     敬 具
平成○○年○○月○○日
      記
 日 時  ○○月○○日 (○) 午前00時より
 場 所  △△△ホ−ル  8階(大阪・北区・天満)
 会 費  15、000円 (当日会場でいただきます)
 (なお 準備の都合上 ○月○日までにご返事願います)
      祝賀会 世話人
            山 田 太 郎
            鈴 木 一 郎
            佐 藤 花 子
連絡先  (078)303−0088番

金婚式挨拶

← 表に戻る
拝啓 ○○の候 愈々御健勝のこととお喜び申し上げます
扨て私共は○月○○日をもって結婚満五十年金婚の日を迎えました
また 私は今年満七十七才 妻は七十三才に達し幸いに健康に恵まれ日々の商いに励んでおりますのでご安心ください
平素は何かと御指導を賜り衷心から感謝致しております
なにとぞ今後ともよろしくご厚誼のほどお願い申し上げます
就きましては誠に粗品でございますがささやかな内祝の印として心ばかりの品をお送り申し上げました
ご笑納下されば幸甚に存じます    敬 具
平成○○年○○月吉日
交 友 太 郎
    花 子

米寿挨拶

← 表に戻る
拝啓 貴家益々御隆昌のこととお慶び申し上げます
さてこの度 恩師全名宗一郎先生の米寿の心ばかりの御祝いの宴を催したく存じます
皆々様方とご一緒に先生を囲んで和やかなるひとときを過ごさせていただければ幸いと存じ上げます
御多忙中とは存じ上げますが関係ある方々友人是非お誘い合わせの上ご出席をお待ち申し上げております     敬 具
 日 時  平成○○年○○月○○日 午後○○時○○分
 場 所  全 名 閣 (中央区和泉町・松屋町)
平成○○年○○月〇〇日
   発起人  交 友 太 郎
        神 戸 花 子
        兵 庫 三 郎
連絡所 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
電話(078)303−0088番

還暦招待

← 表に戻る
拝啓 新春を迎え皆々様には益々ご壮健にてお過ごしのこととお慶び申し上げます
さて私儀 お蔭様で本年○月○○日を以ちまして満六十歳を迎える事になりました
この変化の激しい時代に健康にて無事今日を迎え得ましたのもひとえに貴台を始め友人各位の暖かいご厚誼あればこそと感謝致しております
就きましては左記により些ささやかな小宴を催しこの慶びを共に分かちあって頂ければと存じます
ご多忙中のことと存じますが何卒万障繰り合わせの上ご臨席賜りたくご案内申し上げます     謹 言
平成○○年○○月〇〇日
1.日 時  ○○月○○日(○曜日) 午後○○時より
1.場 所  神戸市中央区 料亭「○○」  
         電話(078)303−0088番
           交 友 太 郎

尚 当日は内々の事ですのでお気軽な服装でお越し頂きます様
又 お気遣いの儀は一切ご無用にお願い致します

1月(睦月)

← 表に戻る
厳寒、極寒、酷寒、甚寒、大寒、小寒、初春、新春、降雪の候、寒気厳しき折柄、
例年にない寒さ、いよいよ寒気がつのり、星も凍るような寒い夜、霜柱をふんで、
雪の晴れ間、ビルの谷間を吹き抜ける木枯らしの音 ……

2月(如月)

← 表に戻る
拝立春、節分、春寒、寒明け、余寒、残寒、晩冬、春浅、梅鶯の候、立春とは名のみの寒さ、寒気は冴えかえり、暦の上に春は立ちながら、三寒四温と申しますが、いくらか寒さもゆるみ、何となく春めいて、梅のつぼみもふくらみ ……

3月(弥生)

← 表に戻る
浅春、早春、春色、春分、麗日、春暖、軽暖の候、春寒料峭のみぎり、春寒しだいにゆるみ、急に春めいて、一雨ごとの暖かさ、春の彼岸の頃、春暖快適の候、桃の蕾もふくらみ、風はまだ寒く、日毎にのどかになり、菜の花はいまが盛り ……

4月(卯月)

← 表に戻る
春暖、陽春、春日、温暖、春和、春粧、春風駘蕩の候、春陽麗和の好季節、桜花爛漫、春たけなわ、春光うららかな、春の愁いにとらわれ、惜春の思いは深く、春宵一刻千金の候、春も深くなり、葉桜の季節となり、春もなかばを過ぎ ……

5月(皐月)

← 表に戻る
晩春、暮春、新緑、若葉、薫風、藤花、向暑、軽暑の候、風薫る五月の空に鯉のぼりが、緑したたる、五月晴れ、青田を渡る風、新茶の香り、牡丹の花が咲き誇り、新緑の野山に心ときめく今日この頃、初夏の風もさわやかなころとなり ……

6月(水無月)

← 表に戻る
青葉、深緑、初夏、麦秋、入梅、梅雨、長雨の候、時候不順の折、日の光も青く、爽やかな初夏を迎え、初夏の風に肌も汗ばむころ、樹木の緑も深くなり、若鮎のおどる、田植も始まり、暑さ日増しに厳しく、長かった梅雨もようやくあがり ……

7月(文月)

← 表に戻る
盛夏、真夏、猛暑、酷暑、炎暑、三伏、大暑の候、爽快な夏、涼風肌に心地よく、旱天続きで、草木も生気を失い、土用の入りとなり、近年にない暑さ続き、海や山の恋しい季節、蝉の声に更に暑さを覚え、一雨欲しいこのごろ ……

8月(葉月)

← 表に戻る
残暑、晩夏、初秋、新涼、立秋、秋暑、残暑凌ぎ難き候、立秋とは名ばかりの暑さ続き、
土用あけの暑さはきびしく、避暑客の姿も少なくなり、秋にはまだ遠く、虫の声に秋も近づいたことを感じる昨今、暑さも峠を越しいよいよ秋 ……

9月(長月)

← 表に戻る
新秋、初秋、秋涼、爽快、秋色、清涼、涼風、野分、新秋快適の候、残暑去り難く、朝夕日毎に涼しくなり、虫の音もようやく繁くなり、二百十日も無事に過ぎ、初雁の姿に秋を感じるころ、秋色しだいに濃く、スポ−ツの秋を迎え ……

10月(神無月)

← 表に戻る
秋冷、中秋、紅葉、秋晴れ、秋涼爽快の候、爽やかな秋晴れの続く、秋色日毎に深まり、稔りの秋となり、灯火親しむの候、空は深く澄みわたり、夜長の頃となり、冷気は日増しに加わり、行楽シ−ズンとなり ……

11月(霜月)

← 表に戻る
晩秋、深秋、暮秋、落葉、向寒、初霜、初冬、菊薫る候、夜寒の折柄、秋気いよいよ深く、あざやかな紅葉の候となり、日毎冷気加わり、小春日和の今日此頃、舗道に落葉が散る頃、追々寒さに向かいますが、冷雨が振り続く ……

12月(師走)

← 表に戻る
明冷、寒冷、歳末、師走、歳晩の候、歳末何かとご多端の折柄、寒気きびしき折柄、めっきり寒くなり、師走に入って一段と寒く、今年もいよいよ押しつまり、あわただしい師走となり、年もせまり何かとご繁忙のこと ……

経営交替-1

← 表に戻る
謹啓 〇〇の候益々ご清祥のことと御慶び申し上げます
平素は格別のご愛顧を賜わり誠に有難く厚く御礼申し上げます
さて弊社 交友印刷株式会社 交友一郎儀 去る〇〇月〇〇日逝去しました
ここに故人生前の永年に亘る御厚誼に対し深く御礼申し上げます
今後の弊社運営につきましては従業員神戸太郎が引継ぎすることになりました
何卒前任者交友一郎同様格別のお引立と御厚情を賜わりますよう心からお願い申し上げます
先ずは 略儀乍ら書中を以って御礼旁々御挨拶申し上げます   敬 具
平成○○年○○月〇〇日
交友印刷株式会社

謹啓 時下益々御清栄のこととお喜び申し上げます
さて此の度 交友印刷株式会社を引継ぎ本年〇〇月〇〇日より社名を友月印刷株式会社に名儀を変更し営業をいたす運びとなりました
これを機に一層心を引き締めて皆様のお役に立つよう努力する所存でございます
どうか今後とも倍旧のご支援ご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます
早速拝眉の上お願い申し上げるべき処先ずは略儀乍ら書中をもってお願い旁々ご通知申し上げます   敬 具
平成○○年○○月〇〇日
友月印刷株式会社
交 友 太 郎

経営交替-2

← 表に戻る
拝啓 ますます御清祥のこととお慶び申し上げます
さて私儀 永年御愛顧を賜りましたが老年のこととてこのたび長男 二郎に商道をゆずることに成りました
今後とも私同様宜敷くお引立の程を偏えにお願い申し上げます
先ずはお礼旁々御挨拶申し上げます  敬 具
平成○○年○○月
交 友 商 店
交 友 太 郎

拝啓 毎々格別のお引立を賜り誠に有難うございます
さてこの度 父 一郎が引退致すことに成り私に大任を与えられました
就きましては浅学非才ではございますが父同様格別のお引立を賜りますよう宜敷くお願い申し上げます
まずは右御願い旁々御挨拶申し上げます   敬 具
平成○○年○○月
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交友印刷株式会社
交 友 太 郎

役員改選

← 表に戻る
謹啓 〇〇の候いよいよご隆昌のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご高配を賜わり有難くお礼申し上げます
さて このたび弊社におきましては〇月〇日臨時株主総会並びに取締役会において一部役員の改選を行い左記の通りといたしましたので何卒ご高承賜わりたく存じます
つきましては今後全員協力一致して社業の発展に一層努力いたす所存でございますので何卒倍旧のご支援とご鞭撻を賜わりますようお願い申しあげます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます        敬 具
平成○○年○○月

       記
交友印刷株式会社
  代表取締役社長   徳 川 家 康
  代表取締役副社長  松 平 秀 忠
  専務取締役     本 多 正 信
  常務取締役     榊 原 康 正
  取締役       井 伊 直 正
  取締役       酒 井 忠 次
  監査役       久 保 常 安

人事異動-1

← 表に戻る
拝啓 愈々ご清祥に渉らせられ大慶至極に存じ上げます
陳者 私儀 名古屋支店在任中は公私共格別の御高配に預かり有難く厚く御礼申し上げます
此の度 大阪支店長を命ぜられ後任として神戸一郎が名古屋支店長に就任いたしました
就きましては私同様ご愛顧お引立を賜わりますようお願い申し上げます
先ずは取り敢えず右御挨拶旁々お願い申し上げます        敬 具
平成○○年○○月〇〇日
交友印刷株式会社
大阪支店長  兵 庫 二 郎

拝啓 愈々ご清栄に渉らせられ慶賀の至りに存じ上げます
陳者 私儀 此の度 名古屋支店長を命ぜられました
就きましては何卒御高承の上前任者同様ご支援ご鞭撻を賜わりますよう偏えにお願い申し上げます
先ずは取り敢えず右御挨拶旁々お願い申し上げます         敬 具
平成○○年○○月〇〇日
交友印刷株式会社
名古屋支店長  神 戸 一 郎

人事異動-2

← 表に戻る
拝啓 〇〇の候ますますご清祥のこととお喜び申し上げます
平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます
さて 当行大阪支店長 神戸一郎儀 一方ならぬご懇情をいただいてまいりましたがこのたび支店長の更迭を行ない後任に兵庫二郎を任命いたしましたので前任者同様のご厚誼とお引立を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってお礼かたがたお願い申し上げます      敬 具
平成○○年○○月
株式会社 友 月 銀 行
取締役頭取  交 友 太 郎

拝啓 〇〇の候 ますますご清祥のこととお喜び申し上げます
いつも何かとお引立てくださいましてまことにありがとうございます
さて このたびの発令により神戸一郎は東京支店長を命ぜられ後任に兵庫二郎が就任いたしました
従前の一方ならぬご懇情に厚くお礼申しあげますと共に今後共一層のご支援とご厚誼を賜わりますようひとえにお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってお礼かたがたご挨拶申し上げます       敬 具
平成○○年○○月
株式会社 友 月 銀 行 大阪支店
前支店長  神 戸 一 郎
新支店長  兵 庫 二 郎

人事交替挨拶

← 表に戻る
謹啓 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます
さて私儀 このたび営業本部長を命ぜられ就任いたしました
東京支店長在任中は公私にわたり格別のご厚誼を賜り衷心より厚くお礼申し上げます
なお 後任には神戸一郎が就任いたしましたので私同様お引立を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶かたがたお礼申し上げます       敬 具
平成○○年○○月
交友印刷株式会社
常務取締役営業本部長  交 友 太 郎

謹啓 いよいよご清祥のこととお喜び申し上げます
さて私儀 このたび交友太郎の後任として東京支店長に就任いたしました
つきましては微力ながら全力を傾注し新任務に精励する所存でございますので何卒前任者同様ご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶かたがたお願い申し上げます      敬 具
平成○○年○○月
交友印刷株式会社
東京支店長  神 戸 一 郎

社名変更-1

← 表に戻る
謹啓 貴社益々御隆盛の事とお慶び申し上げます。
平素は格別のお引立を賜わり厚く御礼申し上げます。
さて弊社儀 九月十一日付を以ちまして旧社名 ○○名刺印刷所を株式会社○○○と社名変更することに相成りました。
つきましては永年の御愛顧に感謝致しますとともに各位様の御期待に添うべく邁進努力致す所存でございますので何卒倍旧の御指導御鞭撻の程お願い申し上げます      敬 具
平成○○年○○月
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交友印刷株式会社
      代表取締役   交 友 太 郎
       電話(078)303−0088番

社名変更-2

← 表に戻る
謹啓 〇〇の候 いよいよご盛昌のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立を賜り厚く御礼申し上げます
さて 弊店は創業以来 近名電子 個人として営業致して参りましたが このたび〇月より「株式会社 ◇◇◇」として新発足いたすことになりました
これもひとえに各位のご愛顧ご支援によるものと有難く厚く御礼申し上げます
従業員一同これを契機に一段の飛躍を期して鋭意努力いたす覚悟でございます
つきましては各位におかれましても倍旧のお引立てを賜りますようお願い申し上げます
先ずは略儀乍ら書中を以ってご通知かたがたご挨拶申し上げます       敬 具
平成○○年○○月〇〇日
交友印刷株式会社
      代表取締役   交 友 太 郎
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
電話(078)303−0088番

会社合併

← 表に戻る
謹啓 〇〇の候 ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のお引立に預かり有難く厚く御礼申し上げます
さて このたび業務拡大発展を計るため○○印刷株式会社と△△印刷株式会社とが合併し新たに◇◇株式会社として〇月〇日に新発足する事になりました
つきましては 合併を機により一層皆様のご期待に添うべく努力致す所存でございます
なお 会社業務の内容につきましては従来と全く変わりありませんのでご貴意を得たく何卒ご高承の上今後とも各段のご支援を賜わりますようお願い申し上げます
先ずは略儀ながら書中をもってお知らせ旁々ご挨拶申し上げます       敬 具
平成○○年○○月〇〇日
 ○○印刷 株式会社
  代表取締役  ○ ○ ○ ○
 △△印刷 株式会社
  取締役社長  △ △ △ △
 ◇◇ 株式会社
  取締役会長  ◇ ◇ ◇ ◇ 
  代表取締役  ◇ ◇ × ×
所在地 〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
電話(078)303−0088番

開店

← 表に戻る
開店の御案内

前略 ご多端の折柄皆様にはお健やかにお過ごしの事と存じ上げます
お蔭様をもちまして このたび左記の処にスナック「友月」を開くことに相成りました
何分未熟ではございますが精一杯の努力をいたす覚悟でございます
ささやかな店ではございますが皆々様お誘い合わせの上是非ご来店の程お待ち申し上げております
平成〇〇年〇〇月吉日
開店日  〇〇月〇〇日
神戸市中央区港島南町5丁目4−5
スナック  友 月
  友 月 花 子
TEL(078)303−0088

お披露目案内

← 表に戻る
春宵一刻値千金ともうします いかがお過ごしでございましょうか
『ラウンジ友月』もお陰をもちましてこのたび5周年の春を迎えることができました
私も『ラウンジ友月』におつとめして5年になりました
この度 雅の鈴木花子ママが都合により退くことになり私佐藤良子が引継ぐことになりました スタッフもいままで通りのメンバ−で『ラウンジ友月』として常に皆様の憩いの場となるように努力いたしてまいります
お仕事の疲れをいやしに いつもの楽しいお顔を拝顔いたしたく楽しみにいたしております
ちょうど5年目とあいまってお待ちいたしております
平成〇〇年〇〇月吉日
5周年記念と「良子」お披露目
〇月〇〇日(〇曜日)〜〇月〇〇日(〇曜日)
神戸市中央区港島南町5丁目4−5
「ラウンジ友月」
佐 藤 良 子
TEL(078)303−0088

開店1周年

← 表に戻る
1周年記念期間
〇〇月〇〇日(〇) 〜 〇〇月〇〇日(〇)
〇〇日間
(上記期間中粗品進呈)
「友月」にも早や1年目の春が訪れて参りました
皆様方にはお健やかにお過ごしのことと存じ上げます
日頃一方ならぬ御引立と御愛顧を頂き有難うございます
つきましては上記によりささやかではございますが1周年記念をいたしますので
お誘い合せのうえお越し下さいませ
平成〇〇年〇〇月〇〇日
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
TEL(078)303−0088
ラウンジ「友月」
 佐 藤 良 子

創業50周年

← 表に戻る
謹啓 〇〇の候ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご厚誼ご支援を賜り厚く御礼申し上げます
このたび弊社「創業50周年記念」に際しましてご多忙中にも拘わりませずご懇篤なるご祝意を賜りご芳情の程まことに有難く心からお礼申し上げます
これを一つの契機として心新たにし尚一層の努力を重ねご期待にお応えする所存でございます
何卒今後ともよろしくご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら取敢えず書中を以ってお礼申し上げます            敬 具
平成〇〇年〇〇月〇〇日
交友印刷株式会社
代表取締役 交 友 太 郎

創立20周年

← 表に戻る
謹啓 〇〇の候 益々御清祥の段慶賀に存じ上げます
平素は格別の御高配を賜り厚く御礼申し上げます
さて弊社 交友印刷株式会社はこのたび創立二十周年を迎えました
これも偏えに長年にわたる各位の御厚情と御支援によるものと深く感謝申し上げます
経済情勢の一段と厳しくなりつつあります現況でございますがこれを機に更に一段と努力精進をいたす覚悟でございます
今後共何卒倍旧の御指導と御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
平成〇〇年〇〇月〇〇日
交友印刷株式会社
代表取締役 交 友 太 郎

尚心ばかりの印として記念品をお届け申し上げましたのでご笑納下さい

叙勲礼状

← 表に戻る
謹啓 〇〇の候 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
私儀
このたび 図らずも叙勲の栄に浴しましたところ早速ご鄭重なるご祝意を賜わりご芳情の程まことに有難く厚く御礼申し上げます
この栄誉は偏に ご尊台はじめ皆様方の多年にわたるご懇情とご支援の賜と深く感謝いたしております
今後も微力ながら専心職務に精進いたしたく存じますので何とぞ一層のご鞭撻を賜わりますようお願い申しあげます
まずは右略儀ながら書中をもって謹んで御礼申し上げます          敬 具
平成〇〇年〇〇月〇〇日
 交 友 太 郎

授章祝賀会

← 表に戻る
謹啓 〇〇の候 益々ご清祥の段お慶び申し上げます
さてこのたび 私の受賞記念祝賀会に際しましてはご多忙中のところ態々ご参会賜わり感激の至りでございます 厚く御礼申し上げます
就きましては誠に粗品ではございますが記念の印に何卒ご笑納くださいませ
右取敢えず寸書をもって御挨拶申し上げます             敬 白
平成〇〇年〇〇月〇〇日
  交 友 太 郎

祝賀案内

← 表に戻る
 ○○○○氏受賞記念祝賀会御案内
謹啓 ○○の候益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
陳者この度 ○○○○氏には多年に亘り関係各種団体役員として産業界の振興発展にご尽力されましたご功績により名誉ある藍授褒賞受賞の栄に浴されました ご本人はもとより私共関連業界におきましてもこの上なく誠にご同慶に堪えないところでございます
つきましては氏のこのたびの栄誉に対して心よりお祝いを申し上げたく発起諸団体のご賛同を得て左記により祝賀会を開催いたしたいと存じます
時節柄公私誠にご多忙と存じますが万障お繰り合せのうえ何卒ご来臨の栄を賜りますようお願い申し上げます     敬 具
平成○年○月吉日

    記
  日時  平成○年○月○○日(  ) 午後五時
  場所  △△△△ホテル神戸
  会費  五〇〇〇円
○○○○氏受賞記念祝賀会発起人会
   全国工業会
     会 長  ◇ ◇ ◇ ◇
   近畿工業関連協議会
     会 長  ◇ ◇ ◇ ◇
   大阪工業協同組合
     理事長  ◇ ◇ ◇ ◇ 
追而 ご来場の節は本状を受付にお示し下さい

見舞礼状

← 表に戻る
秋深く今年も早や衣がえの季節になって参りました 皆様にはおすこやかにおすごしのことと存じます
わたくし
病気療養中には遠い所をわざわざお見舞にあずかり その上お心のこもった結構なお品まで賜わり本当にありがとうございました
皆様のご厚情にはげまされ療養に専念いたしましたおかげにて日増しに元気を快復いたしております どうか他事ながらご休心下さいませ
本日心ばかりのお礼のおしるしを送らせて頂きましたので何卒ご笑納下さいませ
時節柄お身体ご自愛のほど心からお祈りいたしております           かしこ
平成〇〇年〇〇月
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交 友 花 子

災害見舞礼状

← 表に戻る
前略 去る〇月〇日未明に発生致しました災害の際には通信 鉄道等交通の困難にもかかわらず早速のお見舞い誠に有難うございました
当地はこの度の災害の中においても非常に厳しいものでありました
家財家屋が損失し一時は避難所へも参りましたが家族一同無事でございますので何卒ご安心下さい
本来なら参上致しお礼を申し上げるべきところ後片付けなどに追われ今日まで遅れましたことをお詫び申し上げます
失礼ではございますが書面をもってお礼を申し上げます             敬 具
平成〇〇年〇〇月〇〇日
仮住居 避難先 〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
電話(078)303−0088番
交 友 太 郎
    幸 子

近火見舞礼状

← 表に戻る
前略 過日の近火に際しましては早速ご丁寧なるお見舞を賜りご芳情の程厚くお礼申し上げます
幸いにして当社は何の被害もなく一同平常通り業務に専心致しておりますので何卒今後共よろしくお願い申し上げます
本来なら参上し親しく拝眉を得てお礼申し上げるべきですが失礼ながら取り敢えず書中をもってご挨拶申し上げます
尚ご丁重なるお見舞の品をいただき厚くお礼申し上げます            敬 具
平成〇〇年〇〇月〇〇日
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交友印刷株式会社
取締役社長 交 友 太 郎
電話(078)303−0088番

謝類焼見舞礼状

← 表に戻る
前略 過日類焼の節は早速御見舞を賜りご芳情の程厚く御礼申し上げます
おかげを以って家族 従業員一同無事にて営業再開の運びに努力致しておりますから何卒御放念下さい
早速拝眉の上御礼申し上げる筈の処書中を以って御礼の御挨拶申し上げます    敬 具
平成〇〇年〇〇月〇〇日
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交友印刷株式会社
交 友 太 郎

出産通知

← 表に戻る
拝啓 〇〇の候皆様には益々御健勝の事と存じ上げます
このたび 長女 花子の出産に際しましては結構なお祝いを戴き誠に有難うございました
お陰を以ちまして肥立ちもよく母子共健全に過ごしています
早速拝顔の上御挨拶申し上げるべき筈の処 誠に失礼ではございますが略儀ながら書中を以ちまして御礼旁々御挨拶申し上げます  敬 具
平成〇〇年〇〇月
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交 友 太 郎
    幸 子


災害お見舞

← 表に戻る
謹んで 災害お見舞申しあげます
この度の災害は想像に絶するものであり時が経つにつれ判明する各地の被害の甚大さに心が痛みます
貴社(家)ご一同様のご安否を案じております
ご被害の皆様には一日も早い復旧を心からお祈り致します
寒さ厳しき折大変な試練と思いますが頑張って下さいませ
平成〇〇年〇〇月〇〇日
〒650-0047 神戸市中央区港島南町5丁目4−5
交友印刷株式会社
取締役社長 交 友 太 郎




このサイトの無断転載を禁止します
 Copyright(c)2006 Koyu Printing Co., Ltd. All Rights Reserved.