印刷方式には、大きく分けて凸版方式と平版方式があります。出版物の大部分は活版印刷(凸版方式)とオフセット印刷(平版方式)が多く、特に現在ではオフセット印刷はエレクトロニクスの応用によって出版物の主流を占めております。本書ではオフセット印刷について説明します。

オフセット印刷の特徴
 精巧で画線の細部までよく再現でき、印刷スピードが速く、大量印刷に適しており、出版頁数、多色印刷物など、ほとんどの分野で多く利用されております。

組版の種類
 オフセット印刷で特によく使われる組版に、ワープロやパソコン等のデータを使ってコンピューターによって文字を発生させる方式で、色々な書体、変形文字をはじめ、文字の大きさ等を自由に変えることができます。また、文字の品質が大変美しく、写真や図などもデータ化し、文字と総合して、製版が出来るようになり、各種出版物、新聞、パンフレットなど随分広範囲に用いられております。






このサイトの無断転載を禁止します
 Copyright(c)2006 Koyu Printing Co., Ltd. All Rights Reserved.